古いパソコンを処分するには?パソコンの捨て方ってあなたは詳しく知っていますか?

2003年にリサイクル法が施行されパソコンは簡単に捨てられなくなりました。PCリサイクル法が適用されているパソコンならば、無料で販売したメーカーが回収してくれます。適用されていない場合は有償となります。まずは、自身のパソコンをリサイクル法に適用されているかを確認しましょう。

パソコン本体の側面または背面に「PCリサイクルシールマーク」のシールが貼られていますか?

処分する方法としては、

  • パソコンメーカーに連絡する
  • 中古パソコンとして売る
  • 量販店に持ち込む
  • が考えられます。

    ・パソコンメーカーに連絡して破棄を依頼する場合は
    PCリサイクルシールが適用されていないパソコンの場合は、料金がかかります。大体3000円から5000円程度かかりますが、データの消去などはしっかりやってくれるので安心です。PCリサイクルシールが適用されているパソコンの場合は、無料で破棄してくれます。

    また、データを消去してくれるサービスがあり安心して破棄することができますし、パソコンを同メーカーで買い替えする場合は、古いパソコンを下取して現金やポイントに還元してくれる場合があります。メーカーに申し込むと郵送するために伝票が送られてきて手続きしてくれます。

    ・中古パソコンとして売る。
    比較的新しいパソコン(購入して5年以内程度)のパソコンなら中古パソコンとして売れる可能性があります。ただし、データの消去やデータの移行は自身で行います。

    ・量販店に持ち込むで依頼する。
    パソコンの買取や、パソコン買い替え時の下取りという形で処分する事ができます。PCリサイクルシールが適用されていないパソコンの場合はおすすめです。まだ使えるパソコンなら値段がつき現金やポイントに還元してくれますし、古いパソコンでも10円程度で買取を行なってくれます。

    パソコンに限らずプリンタなども持ち込むことができます。ただし、データの消去やデータの移行などは持ち込む前に自身でしっかり行っておきましょう。

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ